先輩からのメッセージ

岡山県広域水道企業団で活躍する先輩からのメッセージをお届けします。

寺元 紀登

(平成28年4月採用 浄水課 技師)

どんな仕事をしていますか?

事務作業をしている写真

私が所属している浄水班の主な業務は、浄水処理設備や中央監視システムをはじめ、大小様々な送水設備などの維持管理です。


仕事をする上で心掛けているのは、どんなことですか?

電気機器を点検している写真

安心で安全な水を安定供給するという原則を守ることです。 私たちの管理している「水道」は、住民の生活を支える社会インフラの一つであり、欠かせないものです。供給エリア内の方々の生活に支障を与えないように、整備・維持管理に注力しています。


仕事をする上で大変だと感じるときは、どんなときですか?

突発的なトラブル発生時にはその対応に追われることがあります。 浄水処理施設は365日不休で運転しなければならないため、災害や故障発生時には休日・深夜を問わず現場に急行し、早期に復旧する必要があります。

仕事でやりがいを感じるときは、どんなときですか?

電気機器を点検している写真"

社会インフラの一つを担うといった大きな責任を伴う仕事ですが、使命感を持って働けることにやりがいを感じます。

[最終更新日:2017年7月27日]